8日目(1998年8月17日)
3:00 三重県四日市市
健康ランドが閉店となり、出発。しばらくは猛烈な睡魔と闘いながら、のそのそと這うように進む。とにかく歩くことだけは続けるよう自分に言い聞かせた。止まったら寝てしまうだろう。

6:50 三重県鈴鹿市
コンビニの前を通り過ぎたら、人が倒れていてその周りを数人の人が囲んでいた。聞いてみると交通事故だそうだ。信号無視をした車が軽ワゴンに側面衝突、ワゴンが電柱に激突。乗っていた方がフロントガラスに頭を強打したとか。ほどなく救急車とパトカーが到着したが、交通事故は私も他人事ではないと思った。ちなみに鈴鹿サーキットはもうちょい南の方らしい。

7:20 三重県亀山市
亀山市に入った。もう夜は完全に明けて早くもぎらぎらとした太陽が顔を覗かせている。今日もまた暑くなりそうだ。それにしても旅行中一度も雨に降られていないが、これは恵まれているといっていいのだろうか、それとも……。

8:40 三重県亀山市
「モーレツ紅茶、眠気スッキリ。」この看板に惹かれて喫茶店に入り、そのモーレツ紅茶なるものを頼む。モーレツ紅茶とは別名スタミナ紅茶でレモンと蜂蜜がたっぷり入っている。この道中、明らかに睡眠が少ないうえに今日が鈴鹿越えという最大のヤマ。気休めだが飲んだ。モーレツと謳うだけあって濃くて何やら効きそうな、とてもおいしい紅茶であった。マスターの話によると一週間ほど前に親子連れが同じように京都へ向かう予定で来たそうだ。しばらくこの先の道の様子などを色々と教えてもらった。ところで、このマスター、私と初めて言葉を交わした瞬間に「東京から来たの?」と聞いてきた。そういえばここは東京から400km以上も離れている。少なくとも静岡県辺りから何かしら方言を耳にしていた。うちの部には静岡出身が多く、さして気にも止めていなかったが、私のような話し方をしている方は気づけばいなかった。

10:30 三重県亀山市関町
亀山市関町。亀山市の後半からだらだらとした長い登りが続いている。左手に関西本線の線路が並行して走り、その向こうには水田が広がっている。右手は山が連なっていた。

11:30 三重県亀山市関町市ノ瀬
自動販売機で最後の休憩。この後は坂一辺倒で何も店がないそうだ。

13:00 三重県亀山市関町沓掛
けっこうきつい。傾斜はそれほどでもないが、何しろ店も水道も自動販売機も一つも見つからない。時間からして一番暑い時間帯だし。たまりかねて並行して流れる鈴鹿川に下りていき、水浴びをして登り続ける。車がたまに通るだけで歩行者はおろか自転車さえ見かけなくなった。箱根はきつくても途中に温泉郷が点在しているから休みながらが可能だが、ここはそうはいかない。一度止まったらもう動けそうもないのでひたすら歩く。箱根は登れば芦ノ湖や温泉など観光地として整っているが、ここにはそんなものはない。人も少ないわけだ。

14:00 三重県亀山市→滋賀県甲賀市
鈴鹿トンネル。やっと最高点及び滋賀県に到達。あとは下るだけだろう。

14:30 三重県甲賀市土山町
昨日、四日市のスポーツ用品店の方から聞いていた「山賊茶屋」という店にたどり着き、やっと一息つけた。ここで昼食を取ったが、本当にがっつくようにして一気に食べてしまった。

16:00 滋賀県甲賀市甲賀町
徐々に下りの傾斜は緩くなり左手に川が流れ、周りは水田というのどかな風景が続く。広々とした開放的な光景が気に入った。

18:00 滋賀県甲賀市甲賀町
水口町。東海道五十三次の一つで、昔は京都へ向かう旅人が京へ入る前日、ここで宿を取ったという。景色は下り始めてからずっと変わらない。しかし、道路の両脇には歩道も街灯もない。それでいて交通量が増えてきたので、これは日が暮れると危なそうだ。そう思って足を急ぐと折り悪く夕立になりそうな雲が広がってきた。

19:00 滋賀県甲賀市水口町
水口警察署。先の道を聞いたがやはり危険なのでこの辺りで泊まっていく方が良いと言われた。ちなみにこの署で私の相手をしてくださった若い警官は、比叡山高校陸上部出身で5000m14分50秒の記録を持ち主だった。陸上部であることから他のところで話が弾んだ。ここでもそうだが、自転車旅行者は多いそうだが、歩いて東京から来た、と言ったら驚かれた。

20:30 滋賀県甲賀市水口町
警察署で紹介されたあや乃旅館に行くが、やはり明日のことを考えて夜通しで行こうかと考え直した。しかし疲れてしまっていてコンビニの前でへたり込んでしまい、しばらくどうするかぼけーっと考えていた。と、そこへ一人の中年の方が声をかけてきた。「兄ちゃん何やっとんや?」「歩いています。」私は間抜けな返事を返した。そこから旅のことを色々と話すと、「じゃ、うちで一服してけ。」ということに。お言葉に甘えてシャワーを借り、いろいろと旅のことなどを話しているうちに雨が降り出した。そこでさらに好意に甘えさせていただき、今夜はここに泊めてもらうことになった。周りに何も無かったので運がよかった。


泊めていただいた方と

*利用コンビニエンスストア一覧*
  • サークルK関インター店
  • サークルK鈴鹿庄野店
  • サークルK水口店

目次へもどる 7日目へ。 9日目へ。