3日目(1998年8月12日)
0:00 静岡県沼津市
風呂から上がって一時間くらい休憩した後、寝ずにそのまま歩き続けることにした。予定よりも距離をこなせなかったためだ。今夜は夜通し歩き続け、そのまま昼間も歩き続けることに決めた。徹夜で歩くためジョギングはなし。闇の先には旧東海道の一本道が続く。そして歩き始めてすぐに入ったコンビニ。横浜から大阪へ自転車で行く途中だという人と会って話をした。

2:30 静岡県富士市
富士市に入った。旧東海道を沼津からずっと来たが、しばらくして一本道が終わり工場地帯に入っていった。月明かりに映し出される製紙工場の煙突から不気味に煙が立ち昇る中、なおも歩を進める。それにしても夜中の工場地帯は薄気味悪い。人の気配は全くなく、民家も見当たらない。下水道から食用ガエルの鳴き声が無気味に響いた。

5:00 静岡県富士市
長い工場地帯を抜けると、空が白み始めた。大分空腹になってきたところで運良く吉野家を見つけたので、そこで朝食を取った。人の気配を感じられる所まで来てほっとした。

6:30 静岡県富士川町
富士川町。富士川を越え、県道396号を行く。アップダウンの少ない道が沼津から続いていてやりやすい。

7:30 静岡県蒲原町
蒲原町に入った。右手に山、左手に東海道線の線路。ずっと同じ光景が広がっている。

9:00 静岡県由衣町
由衣町に着いた。ここで396号線は終わり、沼津以来の国道1号線に合流した。が、これがバイパスと変わらないような道で危なくて仕方がない。周りは海と絶壁で他の回り道がよくわからない。運転手が少しでも間違えれば確実にあの世行きの状況で西へと進む。

11:00 静岡県清水市
清水市に入った。バイパスからもようやく逃げられた。小一時間ほど歩いたところでコンビニがあったので、そこで昼食を取った。それにしてもこの時間になって急に暑くなってきた。その後、うだるような暑さも手伝い、疲労と睡眠不足からしばらく居眠りをした。


清水市にて

13:30 静岡県清水市
しばしの休息の後、再び歩き始め清水駅前を通過。サッカーどころの玄関口か、なんてことを思いながらなおも歩を進める。

17:00 静岡県静岡市
14時半を過ぎて静岡市に入り、静岡駅(JR東海道線)を通過。さらに進むと安倍川に。ここを渡り終えると既に17時になっていた。ここから先は藤枝市、島田市まで山なのでここでやめにして銭湯と寝場所を探した。


静岡駅前

18:50 静岡県静岡市
地元の人に聞き、「トロン福祉センター」なるところを紹介されたので、そこへ風呂に入りに行った。宿泊も4500円で可能だったが、不覚にもお金を下ろし忘れていたためやむ無く風呂のみに。1時間以上入りまくったおかげでのぼせてしまった。風呂上りは1時間くらい休憩に友人知人へ電話をかける。

23:00 静岡県静岡市??
結局かなりの時間休んでしまい、表に出たのが22時過ぎ。そこから藤枝市へ向けて歩いていくと、消防団の倉庫があった。先は山へと続いていたので仕方なくその倉庫前の空き地のコンクリートにシートを引いて野宿した。

*利用コンビニエンスストア一覧*
  • セブンイレブン沼津原店
  • ミニストップ富士柚木店
  • セブンイレブン蒲原店
  • セブンイレブン清水興津店
  • ファミリーマート清水袖師店
  • ファミリーマート静岡長沼店
  • ファミリーマート静岡清閑町店
目次へもどる 二日目へ。 四日目へ。