障害者となる

今の会社に入るにあたって、私は病院に通うようになり、投薬による治療を続けています。また、その間に精神障害者手帳を取得、これで名実ともに精神障害者になりました。そして精神障害者のためのリハビリ施設にも通い、なんとか今の会社に入りました。障害者雇用です。

病院には10年以上通っており、最初は薬のさまざまな副作用に悩まされましたが、今はフラッシュバックが起きてもやり過ごすことができる日も出てきました。ちなみに副作用は色々あり、食欲が止まらない、眠気がする、けいれん発作を起こして意識が一瞬飛ぶ、等、結構危ないものもありました。けいれん発作は特に怖かったです。道端で突然倒れて救急車で搬送されたこともありました。

年齢はいつしか40が近くなりました。私は何も積み重ねたものがありません。陸上にしても、走りたかったのに走れなかった。努力したいのに、努力することすらできませんでした。支えになるものがないんです。


もどる